« 妄想劇場一考編 | トップページ | 信じれば真実、疑えば妄想 »

2016年7月16日 (土)

チャンネル・掲示板

チャンネル・掲示板

幸せがつづいても、不幸になるとは言えない
 不幸がつづいても、幸せが来るとは限らない



Mituo




昨日という日は
歴史、
今日という日は
プレゼント
明日という日は
ミステリー









子を持つも持たぬも人の宿命(さだめ)なり
日に日に努めて行かむ
あなたの人生なんだから好きなように
お行きなさい(生きなさい)


【事件の核心】ニュースの深層

猪瀬直樹氏が衝撃発言 「遺書」画像も公開
自殺した都議は“都議会のドン”にいじめられていた…

猪瀬直樹元東京都知事がインターネット上の
インタビューで、「都議会のドン」に関する衝撃的な発言を
炸裂(さくれつ)させた。

2011年に自殺した自民党都議が、ドンの
いじめに遭っていた-というすさまじい内容だ。
猪瀬氏は自身のツイッターで、遺書ととれる
「殴り書き」の公開にまで踏み切った。
都知事選を直撃しかねない、強烈な
「爆弾」が投げ込まれた格好だ。(夕刊フジ)



Kaba



インタビューが掲載されたのは、ニュース共有サービス
「NEWS PICKS」(ニューズピックス)で、
13日に公開された。
猪瀬氏は、自民党都議の樺山卓司(かばやま・たかし)氏
(当時)が、11年7月1日に自宅で自殺した原因について、
「(都連実力者の)A氏にあります(中略)。

A氏に何をされたかというと、都議会議員の
集まりの中で嫌がらせ的に罵倒されたり、
議長になれたのにならせてもらえなかったり、
ギリギリといじめ抜かれた(中略)。

『反A氏』の声を上げると粛清されてしまう-
そんな世界が都議会にはあるわけです」と
語っているのだ。

猪瀬氏が名指ししたA氏は、都知事選に出馬した
小池百合子元防衛相も「都議会のドン」と呼び、
注目を集めたことでも知られる。
猪瀬氏は先日、樺山氏の親族から
「父は憤死した」との連絡を受け、遺書を
見せてもらったという。

猪瀬氏は証拠を示すかのように自身のツイッターで
遺書を公開した。
その遺書には、《これは全マスコミに発表して下さい。
Aを許さない!!人間性のひとかけらもないA。
来世では必ず報服(原文まま)します!御覚悟!!
自民党の皆さん。旧い自民党を破壊して下さい》という
壮絶な殴り書きが確認できる。

なお、産経新聞は11年7月2日付朝刊で、
樺山氏が1日未明に死亡したとの記事を掲載し、
「警視庁は、自殺の可能性が高いとみて調べている」と
報じている。

猪瀬氏が投げ込んだ「爆弾」は、都知事選を
「A氏ら自民党都連に支援された増田寛也元総務相」と
「A氏らと戦う小池氏」という構図にするのか。

猪瀬氏はインタビューの中で、小池氏について
「期待したい」と語っている。
A氏は14日朝、夕刊フジ記者の直撃取材に対し、
猪瀬氏のインタビュー内容について
、「そんなのコメントしたくない。バカみたいな話」と語った。

夕刊フジ記者が「あり得ない話なのか?」と聞くと、
A氏は「はい」と言い切った。
同氏の事務所も同日、「事実無根だ」とコメントした。

。・・・・

Author :産経ニュース



添うて苦労は覚悟だけれど、添わぬ先から、この苦労


いまだ身元不明の謎

クマのぬいぐるみ抱き、電車に飛び込んだ母娘…

兵庫県尼崎市のJR東海道線立花-尼崎間の踏切で
女性2人が走行中の普通電車にはねられ即死した。
兵庫県警尼崎北署はDNA鑑定などから
2人が母娘だったと発表。

所持品のクマのぬいぐるみ2個を公開し、
自殺とみて身元の確認を急いでいるが、
事故から1カ月以上経過した今も身元は
不明のままだ。

ぬいぐるみの一つは娘が抱きかかえ、
もう一つは現場に落ちており、
いずれも血痕が付いていた。身分証も持たず、
所持金はわずか500円だったという母娘。
最後を共にした血で汚れたぬいぐるみは
何を語るのか。・・・・


Kuma



■クマのぬいぐるみを抱えて飛び込む

事故は昨年12月11日午後10時20分ごろ、
尼崎市七松町のJR東海道線立花-尼崎間の
七ツ松踏切で発生した。2人は遮断機が下りた後、
電車が迫ってきたことを確認し、踏切内に立ち入り、
走行中の電車にはねられた。
2人とも全身を強く打ち、即死だった。

2人は身分証などを持っておらず、遺体の
DNA鑑定から母娘と判明した。
母親は70~80歳で身長153センチ、
黒のダウンコートに長ズボン姿。
約500円が入った小銭入れを持っていた。
娘は40~50歳で身長164センチ、
黒のコートに長ズボンをはいていた。

クマのぬいぐるみは白と茶の2個。
いずれも体長約30センチで、ピンク地に白の
水玉模様のベビー服のようなものを着ていた。
白は娘がコートの中に抱きかかえるように持っており、
茶は現場に落ちていたといい、血痕は
ぬいぐるみの顔や服の部分に付いていた。


■7件の情報が寄せられたが…

尼崎北署は所持金が500円と少なく、
遠方から訪れた様子がないことから
尼崎市内を中心に捜査。
歯の治療痕から、兵庫県歯科医師会を通じて
県内の歯科医に照会を求めたほか、
県歯科医師会会報の1月号にも情報を
掲載するなどした。

尼崎市などの周辺自治体や近隣の警察署にも
情報提供を求めている。
事故発生当初は20~30人態勢で聞き込み
捜査などを行ったほか、クマのぬいぐるみの写真を公開、
広く情報を求めている。

これまでに東京や広島、福岡など全国各地から
「写真によく似たクマのぬいぐるみを抱えた女性を
見たことがある」
「電車の中でクマのぬいぐるみを持った女性を
見たことがある」など、
昨年末までに計7件の情報提供があった。

いずれも兵庫県外からで、今年に入ってからは
新たな情報提供は得られていないという。
「正月までには身元を判明させ、供養したいと
思っていたが…」。身元につながる情報が得られず、
同署も戸惑いをみせる。


■ぬいぐるみと一緒に荼毘

兵庫県警によると、昨年1年間に県内で発生した
電車の関係する事故は53件。
うち人身事故は51件で、自殺は少なくとも
25件発生している。

いずれもその後の捜査で身元が判明しており、
不明なのは今回の事故だけだという。
一般的に身元が分からない遺体は、
腐敗しにくい4度前後の温度に調整した冷凍庫に
安置されるという。

安置期間に決まりはないが、
身元がまったく分からない遺体は数日程度、
身元が判明しそうな場合には1カ月程度まで安置する。

家族が見つからなかったり、引き取り手が
なかったりする遺体は、安置期間を過ぎた後、
無縁仏として地方自治体に引き渡すという。

今回の場合は、母娘ともに尼崎北署で安置され、
昨年12月25日に所持品とあわせて
尼崎市に引き渡され、28日に荼(だ)毘(び)に付された。
同市によると、葬儀業者に依頼し、
クマのぬいぐるみも一緒に棺に入れたという。


■事故防止の対策も

現場のJR東海道線立花-尼崎間の七ツ松踏切では
昨年7月にも60代の男性が立ち入り、
普通電車にはねられ死亡する事故が発生している。

JR西日本によると、踏切での事故防止対策として、
すべての踏切に非常ボタンを設置し、
押すと電車が停止するようになっている。

尼崎北署は「母娘が一度に亡くなっていて
身元が分からないのは珍しい。
最近は、プライバシーの問題などから、近くの住民が
1カ月顔を見せなくても分からないことが多い。
今後も引き続き捜査を続ける。
思い当たることがあれば、情報提供してほしい」と
話している。 ・・・・

Author :(阪神支局 芦田彩、猿渡友希)



歌は心の走馬灯、歌は世につれ、世は歌につれ、
人生、絵模様、万華鏡…


北の蛍 




時は絶えず流れ、
 今、微笑む花も、明日には枯れる




P R

    
カビの生えない・きれいなお風呂

      
お風呂物語

入れてもらえば気持ちは良いが、
  どこか気兼ねなもらい風呂



« 妄想劇場一考編 | トップページ | 信じれば真実、疑えば妄想 »

妄想劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1772781/66541734

この記事へのトラックバック一覧です: チャンネル・掲示板:

« 妄想劇場一考編 | トップページ | 信じれば真実、疑えば妄想 »

流れ雲(^o^)

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト