« 歴史・履歴への許可証 | トップページ | チャンネル・掲示板 »

2016年8月27日 (土)

妄想劇場一考編

妄想劇場一考編

信じれば真実、疑えば妄想……

時は絶えず流れ、今、微笑む花も、明日には枯れる


Mituo

 

  一目惚れしたのは、
 私が先よ、

 手を出ししたのは、
 あなたが先よ

 



『冥談の核心・事件のの深層』   

現実に起きていることから、
浮かび上がってくる真実がある。・・・・



B16       
      
 僧侶×公務員×ゴルフのレッスンプロ=?? 

 珍妙な合成写真で免許証を取得しようとした

 破戒僧のお粗末手口とは
      
 頭は僧侶、顔面は公務員、
 鼻だけプロゴルファー。
 違和感満載の合成顔写真を使って
 運転免許証を不正に再発行しようとしたとして、
 有印私文書偽造・同行使などの容疑で
 川崎市の僧侶が逮捕された。




地元仏教界でも異質な僧侶として有名だったが、あまりの稚拙な手口に
捜査員からは驚きの声が上がる。修行を積んでも煩悩は
ぬぐえなかったのか。身柄が拘束され、大事なお盆期間中は
寺を不在にする“罰当たり”な結果となってしまった。
      
      レッスンプロら4人逮捕 運転免許の「替え玉受験」が発端
      
一連の事件で逮捕されたのは、川崎市中原区市ノ坪にある東福寺の僧侶、
杉本暁(ぎょう)宥(ゆう)容疑者(59)のほか、東京都台東区の
ゴルフのレッスンプロの男(51)▽日本年金機構職員の男(50)▽
同市南区南太田の無職女(55)-の4人。

警視庁によると、色覚障害のため運転免許の取得が困難な杉本容疑者が、
自動車学校の試験を替え玉受験してくれる人物がいないか
無職の女に相談したところから事件は始まる。

女はインターネットで雑務を受け付ける「便利屋」の仕事をしており、
過去にも杉本容疑者の依頼で粗大ゴミの処理などを
請け負ったことがあったという。
女は、知人である年金機構職員の男を杉本容疑者に紹介。
替え玉受験を承諾した年金機構職員の男は、杉本容疑者の
住民票を持って横浜市内の自動車学校に入校し、
昨年1月に晴れて免許証を取得した。

もちろんこの免許証には、年金機構職員の男の顔写真が印刷される。
生え際の位置や輪郭など、杉本容疑者と職員の顔は
ぱっと見ただけでも似ていない。       
      
      顔写真を変更するためにひねり出した一計とは?
      
免許を自分のものとしたい杉本容疑者は一計をひねり出す。
今年7月、この免許証の「顔写真部分が傷ついた」として、
運転免許試験場で新たな顔写真を提出し、
再交付を申請しようと試みたのだ。

年金機構職員に手続きを頼むが、さすがに
「そんな危険なことは嫌だ」と拒否。
最終的に無職女性の紹介で、レッスンプロの男に依頼することに決めた。
その際に作ったのが3人の顔をミックスした合成写真だ。

インターネットで写真店に申し込み、額から上は自分、
眉から下はレッスンプロの男、鼻だけ年金機構職員の男という
なんとも微妙な写真を作った。

この顔写真を試験場に提出して、新たな免許証を
入手しようと画策したのだった。
杉山容疑者は「少しでも似せようと思った」と話しているが、
再交付手続きに来たレッスンプロから写真を受け取った
試験場の職員が、不正にすぐ気付いて計画は頓挫した。
ちなみに、最初の写真部分が傷ついた理由は、
「落としたら隙間に挟まったので、抜いたら傷ついた」などとしている。
      
      「ネコが落ちるほど家が傾いている」 住宅ローンのため
免許証が必要に?

      
そもそも、なぜこんな苦しい偽装を重ねてまで免許証がほしかったのか。
捜査関係者によると杉山容疑者は、寺の敷地内にある
古い自宅を新築したかったらしい。ただ住宅ローンを組む際に、
担当者に「免許証が必要」と説明されたという。

本来、身分証明なら住基カードなどでも可能のはずだ。
加えて、捜査員が新築したかった理由を問うと、
「東日本大震災で自宅が壊れた。
屋根に上ったネコが落ちてくるほど、家が傾いている」と答えたという。
「どこまでが本当かよく分からない」と、捜査幹部も首をひねる。       
      
      父親は徳の高い僧侶だったが…「そもそも修行が好きではなさそう」
      
東福寺は真言宗の寺で、亡くなった杉本容疑者の父親が
住職を務めていた。
しかし、川崎市の仏教関係者によると、杉本容疑者は住職ではなく、
住職は近隣の寺の僧侶が持ち回りで担当しているという。
「住職を担当していない理由は伝わってきていないが、
そもそも僧侶の修行があまり好きではない様子だった。
主に寺の雑務のようなことを担当していた」(関係者)。

杉本容疑者は僧侶の階級では低い「権律師(ごんのりっし)」
だったという。
通常、権律師だと黒い法衣しか着れないが、杉本容疑者は
法事の際に「僧正」にしか許されない紫の法衣を着ていたところが
目撃されていた。

「父親の衣を引っ張り出して着ていた」と噂された。
「一事が万事いい加減なところがあった。
お父さんは本当に徳の高い僧侶で人望も厚かったのに」と
この関係者は話す。

杉山容疑者は、今回の不正の報酬として年金機構職員には
教習所の受講料も含めて120万円を渡し、レッスンプロには
10万円を支払う約束をしていた。

「決して収入で生活に困る状況ではなかった」(捜査関係者)。
警察関係者によると、杉山容疑者は逮捕されたため
お盆期間中は寺を不在にしていたが、妻らが業務を担当したため、
寺の仕事は一応回っていたという。
逮捕されたことで、不正を犯すような
“煩悩”を取り去ることができるのだろうか。


Author :水戸支局 桐原正道 B1



歌は心の走馬灯、歌は世につれ、世は歌につれ、
人生、絵模様、万華鏡…



『 あきらめないで  』 …




昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント
明日という日はミステリー



 

    P R

       
    カビの生えない・きれいなお風呂

          お風呂物語

    入れてもらえば気持ちは良いが、
      どこか気兼ねなもらい風呂

    Diy

    『お風呂物語』が選ばれる理由がここにあります。

    « 歴史・履歴への許可証 | トップページ | チャンネル・掲示板 »

    妄想劇場」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1772781/67216074

    この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場一考編:

    « 歴史・履歴への許可証 | トップページ | チャンネル・掲示板 »

    流れ雲(^o^)

    ウェブページ

    無料ブログはココログ

    最近のトラックバック

    最近のコメント

    2017年5月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    フォト