« チャンネル・掲示板・「いのちをいただく」 | トップページ | 妄想劇場一考編 ・ 父親は一体だれだ?・・・ドロドロ訴訟 »

2016年11月30日 (水)

妄想劇場一考編 ・私にも娘がいる!!

妄想劇場一考編

B13


B15112


買い物客や帰宅する人でごった返す巨大ターミナル駅が、
一瞬にして悲鳴に包まれた。
大阪市天王寺区のJR天王寺駅の駅ビルで11月、
男が突然金属バットを振り回し、6歳の女児ら2人が
重軽傷を負った。

傷害容疑で男を現行犯逮捕した大阪府警は、
バットで頭部を狙ったことから殺意があったと判断、
殺人未遂容疑で送検した。

男は「(被害者と)目が合っておれをにらんできた」と
供述しており、大阪地検は精神障害の疑いがあるとして
男を鑑定留置とし、刑事責任能力の有無を調べている。

不特定多数が集まる場所で起きた「無差別テロ」に
等しい凶行。さらなる大惨事につながる恐れもあったが、
防いだのは男を取り押さえた通行人の「勇気」だった。

まるで野球スイング…響く金属音

「カーン、カーン」
11月2日午後5時20分ごろ、取引先に向かうため
同駅を利用していた会社員、馬場秀樹さん(55)と同僚の
柳瀬一成さん(41)は、駅ビルの地下から1階に向かう
エスカレーターで、乾いた金属音を聞いた。

不審に思いながら1階に着くと、金属バットを振り回す
スキンヘッドの男の姿が目に入った。
男は野球のスイングのようにバットを水平に振り、
近くにいた女児(6)の頭部を殴打した。

「女の子が殺されてしまう」
馬場さんはとっさに、バットを持つ男の腕をめがけて
飛びかかった。腕を捕まえると、近くいた別の男性が
ラグビーのタックルのように男を倒し、
柳瀬さんらも加勢して取り押さえた。

男は興奮した様子もなく、
「警察を呼べ」「手錠をはめろ」などとつぶやいていた。
馬場さんは「私にも娘がいる。あれ以上(女児が)
危害を加えられないように無我夢中だった」と振り返った。

天王寺駅の改札近くを歩いていた社会保険労務士の
杉本匡史(まさし)さん(46も、現場に居合わせた
一人だった。
悲鳴を聞いて目を向けると、男が女性(22)を背後から
バットで襲い、その後、間髪入れずに数メートル
離れた場所にいた女児を殴りつけていた。

悲鳴を上げながら逃げ回る群衆。
杉本さんもその場に立ち尽くし絶句したが、
すぐに気を取り直して馬場さんらとともに
男を押さえつけた。

男を現行犯逮捕した府警天王寺署は11日、
危険を顧みずに男に立ち向かった通行人のうち、
連絡が取れた馬場さんと柳瀬さん、杉本さんに
感謝状を贈った。

「もっと早く止められれば、女の子はけがをしないで
済んだかもしれない」。杉本さんは唇をかんだが、
女児が快方に向かっていることを聞くと、
ほっとした表情を見せた。

「おれをにらんできた」

同署によると、逮捕された同市東淀川区東中島、
無職、松本将史容疑者(41)は、調べに対し
「(襲った)2人と目が合って、おれをにらんできた。
(女性とは)肩もぶつかり、謝ってこないので殴った」
などと供述した。

捜査関係者によると、松本容疑者は
「バッティングセンターに行くため」に、大阪市内の
別の場所で長さ約80センチの金属バットを購入したと
説明。ポリ袋に入れたバットを手に電車を利用し、
同駅に降り立ったところで、全く面識のなかった2人に
殴りかかったとみられている。

最初に殴られた女性は頭部に軽いけがをし、
2発目を防ごうとした際、右手にも打撲を負った。
松本容疑者と本当に肩がぶつかったかどうかは
確認されていない。

その後に殴られた女児は頭蓋骨を骨折する重傷。
一時は意識が混濁するなど危険な状態となったが、
現在は快方に向かっているという。

調べに対し、松本容疑者は「殺すつもりはなかった」と
殺意は否認した。しかし、同署は金属バットで
頭部を狙っていることから、明確な殺意があったと判断。
容疑を殺人未遂に切り替えて送検した。

捜査関係者によると、松本容疑者には精神疾患による
通院歴があった。
大阪地検は18日、松本容疑者を鑑定留置とした。
期間は来年2月27日までの約3カ月間。
今後は犯行当時の精神状態を詳しく調べ、
刑事責任を問えるか否かを慎重に判断するとみられる。

同署幹部は「(容疑者は)バットを持った状態で
天王寺駅まで何もせずに来て犯行に及んでいる。
(目が合ったという理由は)到底理解できるものではないが、
本人なりの理屈を説明しており責任能力はあるはず。
第一、これで罪に問えなければ被害者に申し訳ない」と
語気を強めた。

再発防止難しく…

天王寺駅は、JRと市営地下鉄御堂筋線、
谷町線が乗り入れ、近鉄南大阪線や阪堺電車上町線の
駅も隣接する関西有数のターミナル駅だ。
日本一の超高層ビル「あべのハルカス」にも近く、
通勤や帰宅の時間帯に限らず、終日多くの人が行き交う。

今回の事件では、勇気ある通行人らが松本容疑者を
取り押さえたため、幸い犠牲者は出なかった。
しかし、凶器がバットではなく刃物などより殺傷力の
強いものだった場合、さらに多くの被害者や死者が
出ていた可能性もあった。

不特定多数が集まる駅や空港、「ソフトターゲット」と
呼ばれる警備が比較的緩やかな大型集客施設は近年、
過激派組織「イスラム国」(IS)などの国際テロリズムの
標的になるなど、安全対策が課題となっている。

ただ、松本容疑者はバットを袋に入れて歩いており、
「外見だけで犯行の予兆を察知するのは困難だった」
(捜査関係者)。
同署幹部は「こうした通り魔的な事案はもちろん
未然防止したいが、何が引き金になるか分からず、
難しい」と吐露する。

感謝状が贈られた3人以外にも、現場では松本容疑者に
タックルした男性をはじめ、数人が危険を顧みずに
立ち向かい、警察官が駆けつける前にその場を
立ち去っていた。

同署幹部は「女児らの命が助かったのは皆さんの
おかげ。
感謝してもしきれない」と話した。・・・

【衝撃事件の核心】

http://www.iza.ne.jp/

歌は心の走馬灯、歌は世につれ、世は歌につれ、
   人生、絵模様、万華鏡…



「どうする貴方」




A51



P R

入れてもらえば 気持ちは良いが、
どこか気兼ねな もらい風呂

Dr1

« チャンネル・掲示板・「いのちをいただく」 | トップページ | 妄想劇場一考編 ・ 父親は一体だれだ?・・・ドロドロ訴訟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1772781/68651384

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場一考編 ・私にも娘がいる!!:

« チャンネル・掲示板・「いのちをいただく」 | トップページ | 妄想劇場一考編 ・ 父親は一体だれだ?・・・ドロドロ訴訟 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

流れ雲(^o^)