« 信じれば真実、疑えば妄想・・・夏の夜のまりつき | トップページ | 妄想物語・ラストソング »

2016年12月 4日 (日)

妄想劇場・特別編.・20世紀の天才数学者が残したもの

妄想劇場・特別編


昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント
明日という日はミステリ

A91

20世紀の天才数学者が残したもの

20世紀を代表する天才といわれればアインシュタインを
想像する人は多いはずだ。
ところで数学者といえば、誰だろうか?
きっとあまり分かる人はいない。しかし、これが
スゴイ人なのだ。

20世紀を代表する天才数学者の名前は
ジョン・フォン・ノイマン。
実はアインシュタインが一番の天才は
自分ではなく、ジョン・フォン・ノイマンだ!と
言っていたほどの人物だ。

A21

ロスアラモス研究所の怪人たち

ロスアラモス研究所には4人のハンガリー人がいた。
レオ シラード、ユージン ウィグナー、エドワード テラー、
そしてフォン ノイマンである。

シラードは、「核分裂 → 原子爆弾 → ドイツが原子爆弾を
開発 → ドイツが世界征服」と考え、アインシュタインを
そそのかし、ルーズベルト大統領に手紙を書かせた。

その内容は驚くべきものだった。ドイツが原爆を
開発する前に、アメリカが原爆を開発しドイツに落すべし!
その結果、生まれたのが「マンハッタン計画」だった。
つまり、広島、長崎の悲劇の起点はここにあった。・・・

レオ シラードは、アインシュタインほど有名ではないが、
歴史的な業績がある。地球上で初めて核分裂が
確認されたとき、それが原子兵器につながると
予言したのである。

2番目のハンガリー人科学者は、ユージン ウィグナー。
彼はノーベル賞を受賞した量子論のエキスパートである。
3番目のテラーは「水爆の父」と言われた原子兵器の大家。

ジョン・フォン・ノイマン

ジョン フォン ノイマンは、ノイマン型コンピュータの
創始者である。
ノイマンは、マンハッタン計画で数学分野を担当し、
ウランの核爆発の引き金「インプロージョン方式」を
提案している。

6歳のとき、8桁の割り算を暗算で計算することができた。
8歳の時には「微積分法」をマスター、
12歳の頃には「関数論」を読破した。
19歳で数学の論文を発表。その後、
「ゲーム理論」を発表し、エルゴード定理の証明法を発見、

ノイマンの一番の功績は、ノイマン型コンピュータである。
現在、地球上で稼働する99.99%の実用コンピュータは
これである。

この4人の共通点は、大量破壊兵器に加担したこと、
並外れた知能の持ち主だったこと。
これらの事実は、ハンガリー人は火星人で、
その一部の連中がロスアラモスの研究所に巣くっている、
という話をウワサ話しに仕立てている。

1950年代、アメリカの名門プリンストン大学に、
ジョン フォン ノイマンという数学者がいた。
彼は非常な変わり者だったので、
「ノイマンは人間そっくりだが、本当は宇宙人」
こんな陰口をたたかれていた。

アメリカのニューメキシコ州に、歴史上初の原子爆弾を
開発したロスアラモス研究所がある。
1945年8月、ここでつくられた2個の原子爆弾は
広島と長崎に投下された
天下の頭脳が集まる研究所であった。

尋常ではない知能 ・・・ そして、その末裔が
先のロスアラモス研究所に巣くっている、といわれていた。

ジョン・フォン・ノイマンは数々の伝説を持っている。

この人、とにかく頭が良い。IQが非常に高く。
300あったという。
一般人のIQが100、東大入学する人のIQが120と
言われているので、300という数字は異例の値だろう。

彼は6歳の時に、8ケタの割り算を暗算でできたという。
彼は大学教授になるが、他の教授が3ヶ月かけて
やっと解ける問題を玄関先で話を聞いただけで、
頭のなかで暗算して回答してしまったこともあるそうだ。

そして、彼の功績。通常数学者は一生のうちに
1つ定理や方程式などを残せれば良いのであるが、
ジョン・フォン・ノイマンに限っては生涯で50個以上の
定理を数学界に残している。

ノイマンの頭の中では超巨大なホワイトボードがあって、
ノイマンはいつでもそのホワイトボードで思考することが
できるのだという。

ノイマンの、彼の特殊能力の、エピソード

1.写真のような記憶力。
2.コンピュータ並みの計算力
 (コンピュータと競争し勝利した)。
3.異常な頭の回転(ノーベル賞受賞者フェルミでさえ
 ついていけなかった)
4.宇宙空間に匹敵する広大な思考空間
 (紙と鉛筆ナシで思考可能)

その彼が現代に残した遺産が、コンピューターである。
1940年代にノイマンはコンピューターの原理を
1人であみだす。
現在世界のいろいろな企業が開発し、
世界中にあふれているコンピューターの型式は
99%がノイマン型なんだそうだ。

そして、コンピューターの脅威といえば、
コンピューターウィルス。
ウィルスは自己分裂・自己増殖を繰り返す
プログラムでコンピューターを故障させる。

実は、この自己分裂・自己増殖の概念も
ジョン・フォン・ノイマン自身が考えついた
ことなのである。

ジョン・フォン・ノイマンは世界にコンピューターと
その天敵コンピューターウィルスを残した人物なのだ。
もしかしたら我々もジョン・フォン・ノイマンの
頭の巨大なホワイトボードの計算のうえに
生きているのかもしれない。・・・

天才プログラマー

チャールズ シモニー。
コンピュータ サイエンスの殿堂パロアルト研究所の
出身で、マイクロソフトにWORDとEXCELをもたらした。

シモニーの業績は確かに素晴らしいが、
彼が真の天才だと確信するのは別の理由による。
つまり、フォンノイマン同様、業績ではなく
潜在的能力だ。

A4

シモニーは、「20×10=200のアイテムを同時に
イメージできる頭脳」
この能力は、200の異なった情報を、瞬時に記憶できることを
意味している。でないと、同時にイメージすることはできない。
シモニーもハンガリー人である。

電話番号は7桁だが、これは普通の人間が一度に
記憶できる最大数からきている。
ちなみに、10桁の数字を一瞬に記憶できる人は、
2000人中3人しかいないという。
一方、シモニーは200桁!一体、どうなっているのだ?
目をつぶって、脳にアイテムをイメージする ・・・
リンゴ、オレンジ、ブドウ、もうダメ。
それが200アイテム?!!!・・・

記憶力と頭の回転である。これは、コンピュータが
最も得意とする分野だが、天才の中には
別のタイプも存在する。・・・

抽象思考型の天才

コンピュータは完全無欠の記憶力と、電光石火の
計算力を誇るが、
万有引力の法則やデカルトの命題を思いつくことはない。
つまり、
神が秘密の場所に隠している宇宙の法則や、
深遠な哲学の大命題は、高度な抽象的思考力が
必要である。
コンピュータ型の天才の他に、抽象思考型の
天才が存在する。・・・

朝永振一郎

1965年、朝永振一郎博士はノーベル物理学賞を受賞したが、
その対象となったのが「くりこみ理論」だった。
当時、量子力学の世界は、計算結果が無限大になるという
厄介な問題を抱えていた。
くりこみ理論はそれを回避する方法だった。

A6

「その中には朝永振一郎君、多田政忠君、
小堀憲君などがいた。いずれも優秀な学生であることは、
よくわかった。殊に朝永君は、私がそれまで知っていたどの
友人よりも頭が良いことが私には直ちにわかった」

湯川博士は、「中間子」の存在を予言した
理論物理学者である。当時、
原子核を構成する陽子と中性子がなぜ引き合うか
分からなかった。電気的に、陽子はプラスで、
中性子は中性なので、電気力ではない。
また、引き合う力は重力より大きいので、
重力でもない。

この新しい核力の媒体となる中間子を予言したのが
湯川博士だった。そして、この大胆な仮説は、
中間子の発見により、真説となる。
その湯川博士があのような賛辞を送る ・・・
朝永博士の能力の凄まじさがわかる。

最近、大規模な装置を使った実験科学の受賞が多く、
学者本人より、装置を開発したメーカーが
ノーベル賞では?と思うものもある。・・・

湯川博士や朝永博士の時代、日本はまだ貧しく、
高価な実験設備など望むべくもなかった。
そのため、脳と紙と鉛筆だけで世界に
挑むしかなかったのである。つまり、
純粋な理論物理学。
その世界で、偉業をなし遂げたのが、
朝永博士と湯川博士であった。

アートの世界の天才

絵画の世界には天才の上があるらしい。・・・
ニュートンが万有引力の法則を発見したプロセスは、
実体験出来る即ち、天才ニュートンの
歴史的な偉業を”なぞる”ことができる。
ところが ・・・

ゴッホの絵はなぞっても描けない。つまり、
物理の天才はなぞれても、絵画の天才はなぞれない。
絵画の天才は物理の天才を凌駕する、
・・・・のだろうか?

こうして、こうすりゃ、こうなるものと、 知りつつ、
  こうして、こうなった

悲しい微笑



 
歌は心の走馬灯、
 歌は世につれ、
 世は歌につれ、
 人生、絵模様、
 万華鏡…







B27




 
P R
 
  入れてもらえば 気持ちは良いが、
  どこか気兼ねな もらい風呂
 
Dr1_3
 
 
お風呂物語』が選ばれる理由がここにあります。
 

   

« 信じれば真実、疑えば妄想・・・夏の夜のまりつき | トップページ | 妄想物語・ラストソング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1772781/68698821

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場・特別編.・20世紀の天才数学者が残したもの:

« 信じれば真実、疑えば妄想・・・夏の夜のまりつき | トップページ | 妄想物語・ラストソング »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

流れ雲(^o^)