« 妄想物語・ラストソング | トップページ | 信じれば真実、疑えば妄想…逆臣とは… »

2016年12月 6日 (火)

歴史・履歴への訪問証・山にいたクジラ

歴史・履歴への訪問証

昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント
明日という日はミステリー



B12

鬼が餅つきゃ、閻魔が捏ねる、そばで地蔵が食べたがる

Kujira


むかしむかし、クジラが今のように海ではなくて、
陸に住んでいた頃のお話です。

山の神さまが、山の木の数を数えていました。
「ウサギ山の木は、去年よりも多くなった。
タヌキ山の木も、去年よりも多くなった。
さて、クジラ山の木はどうだろう?」
山の神さまがクジラ山へ行くと、クジラ山の木が
全部たおれていました。

「これは、どうした事だ? ・・・さては、
クジラだな。こら、クジラ! 
お前、また大あばれをしたな!」
するとクジラが、目に涙を浮かべて言いました。
「すみません、山の神さま。
でも、あばれたのではありません。

わたしの体が、大きすぎるのです。
あくびをするだけで木がおれますし、
くしゃみをすれば森が吹き飛ぶのです」
それを聞いた山の神さまは、クジラの大きな
体をながめて言いました。

「確かに、お前ほど体が大きくては、
山に住むのは大変だな。・・・よし、
ここは一つ、海の神に頼んでみるか」
そう言って山の神さまは高い山に登ると、
大きな声で海に向かって言いました。

「おおーーい! 海の神よ―! 
わしの所のクジラを、お前の海で預かって
くれんか―!」
するとしばらくして、海の神さまから返事が
返って来ました。

「いいだろうー! だが、それならこっちも、
ひとつ頼みがあるー! わしの所のイノシシが、
魚たちをいじめて困っておるんだー! 
お前の山で、預かってくれんか―!」

その頃はイノシシは、山ではなくて海にいたのです。
こうして二人の神さまは相談して、
クジラは山から海へ、イノシシは海から山に
住む場所をかえたのでした。

こんな事があったので、今でもクジラの肉と
イノシシの肉は、似た様な味がするそうです。
・・・
おしまい

「いじめがなくなった作文」





Jizou

むかしむかし、高田庄中津留村というところに、
年を取った母と息子が二人で暮らしていました。
息子は親孝行な上に信仰深く、毎日近くの地蔵堂を
まいっては手を合わせるのです。

ある日の事、母親が重い病いにかかりました。
息子は懸命に看病しますが、母親の病気はいっこうに
良くなりません。そんなある晩、母が急に、
「ああっ、ウリが食べたい」と、息子に言ったのです。
ウリか、よし、待っていろ!」

息子は家を飛び出しましたが、でも貧乏なので
ウリを買うお金などありません。
あれこれと悩んだ息子はウリ畑に忍び込むと、
母親に食べさせるためにウリを盗んでしまったのです。

次の晩、母親がまたウリを食べたいと言いました。
息子は仕方なく、またウリ畑へと出かけて行きました。
けれど運の悪い事に息子は畑の主人に
見つかってしまい、怒った主人に持っていた刀で
肩をきられてしまったのです。

「ウギャーーー!」
息子は悲鳴をあげると、気を失ってしまいました。
しばらくして目を覚ました息子は切られた肩に
手をやりましたが、不思議な事にどこにも切られた
跡がありません。
「おかしいな。夢だったのか?」
息子は頭をかしげながら、家に帰りました。

次の日の朝、いつものようにお地蔵さまにお参りした
息子は、ふとお地蔵さまを見てびっくりです。
なんとお地蔵さまの肩のところに、刀で深く
切られた跡があるではありませんか。
「ああ、このお地蔵さまが、わしの身代わりに
なって下さったのか」息子は深々と頭を下げて、
お地蔵さまに手を合わせました。

やがてこの話しは広まり、このお地蔵さまは
『身代わり地蔵』と呼ばれて、お参りをする人が
いつまでも絶えなかったということです。
・・・
おしまい


Photo

P R

カビの生えない・きれいなお風呂

お風呂物語

入れてもらえば 気持ちは良いが、
 どこか気兼ねな もらい風呂


Dr1

『お風呂物語』が選ばれる理由がここにあります。


« 妄想物語・ラストソング | トップページ | 信じれば真実、疑えば妄想…逆臣とは… »

妄想劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1772781/68725603

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史・履歴への訪問証・山にいたクジラ:

« 妄想物語・ラストソング | トップページ | 信じれば真実、疑えば妄想…逆臣とは… »

流れ雲(^o^)

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト