« 妄想劇場・一考編・ニュースの深層 | トップページ | 妄想劇場・チャンネルニュース・チャンネル掲示板 »

2017年1月19日 (木)

妄想劇場・特別編

A111


昨日という日は歴史、今日という日はプレゼント
明日という日はミステリ



“美人過ぎる”南谷真鈴に迫る~
「日本人最年少7大陸最高峰制覇」


…今年は北極点到達へ
昨年7月、日本人最年少記録の19歳で世界
7大陸最高峰を制覇した 早稲田大学政治経済学部2年の
南谷真鈴さん(20)は、今年4月にも北極点スキー到達に
挑戦すべく、日々トレーニングに 励んでいる。


Yama1


真鈴さんが挑んだ7つの登頂。
①アコンカグア(6,960m) 2015年1月、南アメリカ大陸
②キリマンジャロ(5,895m) 2015年7月、アフリカ大陸
③コジオスコ(2,228m) 2015年12月、オーストラリア大陸
④ヴィンソン・マシフ(4,892m) 2016年1月、南極大陸
⑤エルブルス(5,642m) 2016年3月、ヨーロッパ大陸
⑥エベレスト(8,848m) 2016年5月、アジア大陸
⑦デナリ(6,190m) 2016年7月、北アメリカ大陸

“美人過ぎる冒険家”はなぜ挑戦を続けるのか。
その視線の先には何を見据えているのか。
産経新聞のインタビューに応じた南谷さんに
夢を語ってもらった。

自らプロモーション改めて挑戦を振り返ってみて

「昨年前半はヨーロッパ・エルブルス、エベレスト、北米・
デナリと2カ月おきに休みなく登り続けました。
デナリ頂上300メートル下では嵐で9日間閉じ込められ、
『もう二度と父に愛しているよって言えないかも』と
涙ながらに衛星通信で伝えたくらいのピンチでした。
2度目は4日間で登頂でき、待つことを身に染みて
学んだ気がします」

少での最高峰制覇にこだわった?
「記録自体が欲しかったわけではないんです。
エベレスト登頂を決意した16歳のとき、父に相談したら
『自分でできるだろうから資金は一切サポートしないよ』と言われ、
スポンサーを探し始めました。でも、登山経験はネパールや
チベットの山を登ったくらいだったので、どう自分を
売り込むか考えたのです。

すると、ある時期までに7大陸最高峰に登れば日本人
最年少記録になることが分かったんです」
「高校の授業後にメールを送ったり、直接訪問したりして
100社以上にアプローチしました。
ある会社でエベレスト登頂経験のある人と面談したのですが、
その人が『こんな小娘に登れるわけがない。
俺のときはサポートしなかったのに』って怒ったんです。
さすがに心が折れそうになりましたね」

「とにかく前に進むしかなかったので高3の1月、
1人でアルゼンチンに行き、現地で出会った人たちと南米・
アコンカグアに登りました。そのときは私のことを書いた
新聞記事を読んだ方から寄付金を頂きました。
インターネットで『親のサポートがあったんだろう』などと
書かれていますが、実際は一銭ももらっていません。
アコンカグアは受験勉強も同時並行でした」

どんなトレーニングを積んだのか

「平日はジムで1、2時間ほど、週末は山かジムで5時間ほど、
最高傾斜にしたランニングマシンを約30キロの荷物を
背負って歩きました。
(ボディートレーニングの)クロスフィットのジムに通い、
デンマーク出身の格闘家、ニコラス・ペタスさんのもとで
指導を受けました。
一度やると言ったことなので最後まで絶対にやると
決めていました」

B211


学校では授業も宿題もパソコンで同級生とインターネットで
会話し、外で遊ぶことがない環境だったので、普段生活している
コンクリートジャングルのような街から解放された不思議な
気持ちになりました。

友人と協力してご飯を作るのも新鮮でした」
「その後、香港の山々に登り、世界一の山に興味を
抱き始めました。その時期、
ネパールの少女のエベレスト登頂について知りました。
貧困層出身で両親もいなくて学校にも行けないのに、
熱意があればエベレストに登れるんだということを当時、
世界最年少で証明した。
私にもできるんじゃないかとインスピレーションを
受けたんですね」

弱い自分に勝つには…

南谷さんにとって山はどんなところだったのか  
「登りで辛いときも天気が悪いときも、瞑想(めいそう)みたいに
ひたすら自分の内面と向き合いました。
弱い自分に勝つにはどうすればいいのか。
当時、私の弱みは最後まで物事をやり通さないことでした。
幼いころからバイオリン、ピアノ、ギター、マリンバ、ドラムを習い、
部活もバレー、陸上、乗馬を同時にやっていました。
でも、目標を決めてやりきったことはなかった。
自分はそんな人間になりたくないと強く思うことから、
今の自分がいるんじゃないかと思います」  

平成27年3月、長野・八ケ岳の一つ、阿弥陀岳で
滑落事故に遭った  
「隊長だった男性の判断を信頼し過ぎたんだと思います。
パーティーの他の2人の登山レベルを知らず、
登頂したのが午後4時くらいでとても遅く、
雪の積もった細い尾根を急いで下っていたのです。

近くで1週間前に学生2人が滑落して亡くなったと聞いていたので、
『やばい』と思っていましたが、私が最後尾だったので
前の人の足跡で雪が崩れ、あるところで私は
バランスを崩して頭から真っ逆さまに落ちました」  

「奇跡的に無傷無骨折でした。何とか登り返したかったのですが、
パウダースノーの上にザイルがなかったのであきらめました。
標高2千メートル近くで雪に穴を掘って一晩過ごしました。
寒くて一睡もできなかったですね。『このまま帰れないかも』とも
思いました。

翌朝、雪を踏んで川に落ちないよう雪上に敷いた
スリーピングマットを少しずつずらしながら進みました。
翌日の正午頃に救助されましたが、
長野県警茅野署には事故後3、4回はお礼に
訪問しています」

遺書を準備する登山家もいるというが  
「私は遺書を準備するつもりは一切ありません。事故後、
他の誰より何十倍も安全を心がけるようになりました。
一緒に登ったことがある人の中には別の登山中に
亡くなった人もいますが、死は許されないミス。
自然災害でない限り、死ぬことはないです」  

影響を受けた人はいるのか  

「父は一番のアドバイザーであり、親友であり、
何でも話せる相手です。
私からすれば父こそ冒険者で、学生時代から
ツアーコンダクターのアルバイトでアフガニスタンや
パキスタン、エジプトに行っていたそうです。
サーフィンもしていて、今の仕事を退職したら
スキューバダイビングのインストラクターになりたいそうです」  

南谷さんの精神的な強さはどこで鍛えられたのか  
「幼少期、海外に住んでいたので1人で過ごすことが多く、
見知らぬ環境で自分で友達を作らないといけなかったんです。
学校行事でPRを担当した経験もプラスになったのでは
ないかと思います。
香港時代から自分でパーティーを組んでいました。
地図を読む人、荷物を持つ人、それぞれたけている人を
山岳サークルを通じたり、友人に声をかけたりして
集めていました」
「何だってできないことはない」  


B151


次の挑戦は?

「春には北極点までスキーで行きたい。
飛行機で行ける地点から北極点まで111キロ、
早くても10日ほどかかります。ホッキョクグマもいるし、
氷が割れて泳がないといけないかもしれない。

到達できれば南極を含めた七大陸と北極を
制覇したということで『エクスプローラーズ・グランドスラム』を
達成できます」  
「その後はセーリングで世界一周に挑戦したい。
ライセンスは持っていますが、世界を渡るには
大きいボートを使える上級ライセンスが必要でトレーニングに
数カ月かかります。

でも、本当の目的は停泊した世界の港で現地の
子供たちに会うことです。
どんな環境でも夢に向かって進めば、何だって
できないことはないということを伝えていくプロジェクトを
始めたいと思っています」  

「高3の時、ある友人から相談を受けました。
本当はデザイナーになりたいのに、両親から学費を出すから
医者になれと言われて悩んでいる、と。
別の友人で親の反対を押し切って奨学金でデザイン学校に進み、
有名デザイナーの弟子としてパリで修行している人がいます。
自分が本当にやりたいことを貫いてほしい。

挫折なり壁なりを障害と見ない、本当は行き止まりなんて
ないということです」  
「他にもやりたいことはたくさんあります。
スカイダイビングやスキューバダイビングの資格を得たい。
洞窟探検も始めたいですね。
探検家の吉田勝次さんに今度、連れて行ってもらうんです。
一応女子なので料理も好きです。
得意料理のパイは週2回ほど焼いていました。
今も家に友人が来れば、チョコパイを作ったりしています」

みなみや・まりん 
平成8年12月、神奈川県生まれ。冒険家。
商社マンだった父の転勤により、1歳半の時から
マレーシア、香港、上海など12年間にわたり海外で暮らす。
ネパールやチベットの山々を登頂し、2014(平成26)年に
英国エディンバラ公国際ゴールド賞を受賞。
日本に戻って高校を卒業、現在は早稲田大政治経済学部
2年生に在籍する。


Author : 産経ニュース ·
http://www.sankei.com/


こうして、こうすりゃ、こうなるものと、 知りつつ、
  こうして、こうなった




歌は心の走馬灯、歌は世につれ、
 世は歌につれ、
  人生、絵模様、万華鏡…


「別離(わかれ)」

      
      


Ongaku_2



P R
 

汚れが染み込まないので、艶や光沢が
長く続きます。
お手入れも簡単です。

Rinsu1

カーリンス(車の保護剤)

ボディーの塗装面を保護します

« 妄想劇場・一考編・ニュースの深層 | トップページ | 妄想劇場・チャンネルニュース・チャンネル掲示板 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1772781/69294613

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場・特別編:

« 妄想劇場・一考編・ニュースの深層 | トップページ | 妄想劇場・チャンネルニュース・チャンネル掲示板 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

流れ雲(^o^)