« 妄想劇場・チャンネルニュース・チャンネル掲示板 | トップページ | 妄想劇場・特別編 (エピソード) »

2017年2月 1日 (水)

妄想劇場・一考編・ニュースの深層

Photo


『時代の核心・ニュースの深層』【衝撃事件の核心】

過去に起きていることから浮かび上がってくる
真実もある。・・・


15319_021111111111

子供が小学校にあがった途端に、悩み始めるのが
ママ友の事。

噂に寄ると、ママ友の付き合いってトラブルも多そうだし、
反対に居なくても全然平気と云う人もたくさんいるみたい。
ママ友が出来ないと、何か子供に悪い影響が
出てしまいそうで怖い。・・・

そんなママ友のトラブルで事件になってしまったケース

小さな学校を揺るがす“事件”が今年の4月、立て続けに
起きた。
1週間の間に、在籍する児童の母親2人が相次いで
自殺したのだ。

発端は4月16日、小4の娘を持つA子さんが
亡くなったことだった。

A子さんとB美さんは親友ともいえるママ友だった。ともに
子供がいじめられて登校拒否をしていたので、いじめの
改善を訴えたところ、他のママ友から「母親失格」と
なじられたり、保護者グループが使っていたLINEの中で
陰口を叩かれるようになった。

15319_main1111111

「私があなたの代わりになって子供のことを守って
あげるからね」と前述の母親の葬儀で手紙を読んだ
母親も、その1週間後に自ら命を絶ちました。

B美さんは男の子3人、女の子1人の4人の母。
PTAの活動にも積極的に参加する、子供好きの
活発で、きれいなお母さんでした。

一人娘が火葬場の職員に「これをあげるからお母さんを
焼かないで」と、涙とともにお小遣いの千円札を
渡していたと、葬儀の参列者は語っていました。

「B美さんは亡くなる前日の保護者の集まりで、
ある母親から『あなたはどうするの?』と言われたそうです。
A子さんが亡くなった直後だったので、
“A子さんは自殺したけど、あなたはどうするの?”という
意味だと捉えたB美さんは泣きながら帰途につき、
翌日に亡くなりました」(学校関係者)

教育評論家の松本肇氏が指摘する。

子供のいじめがそのまま、母親同士のいざこざに
繋がることはよくあります。いじめられた子が母親に言うと、
母親は子を守ろうとします。一方で、いじめた子も
“ぼくは悪くない”と自分の母親に伝えるので、
母親同士がそれぞれの子供の言い分を鵜呑みにして、
一歩も譲らない言い争いになるケースが多い」

Hqdefault11

あまり報道で取り上げられないのには理由がありました。
一つは「取材と報道の自粛」を求めるFAXが、
遺族名で報道各社に届いたこと。

もう一つは町全体に広がる「事件に関して喋っては
いけない」という異様な空気です。
この町に住む一軒一軒のポストに入っていた
「紙」がその恐ろしさを物語っています。

Logo1111

町内会長、校長、PTA会長の連名で届いた「紙」は、
小さな町にとっては大きな圧力に変わります。
報道各社に送られてきたFAXは、学校主導で作り
遺族に署名させ、送信先が分からないよう教員が
手分けして複数のコンビニから送信したそうです。

報道関係者が学校側に問い合わせても、
「もう解決した」とのこと。・・・

栃木小学校ママ友2人連続自殺 校長と
市教委の見解・・・

女性セブン記者は小学校の校長室を訪れ、
応接セット越しに 校長に向かい合った。


(校長)
「2人の母親の自死の直接の原因が子供のいじめだったとは
思っていません。読売新聞が報じたように、
(A子さんとB美さんの)子供が物を隠されるいじめを
受けていた事実もありません」、

”~B美さんは明るいかたで、PTAの活動にも積極的に
参加されていた。~”


(校長)
それは違う。気持ちが非常に落ち込むうつの状態で、
人前に出るのが苦手なかたでした。
同じような健康上の問題を抱えていたA子さんには
悩みを打ち明け、支え合っていたので、
“A子さん(の自殺)を止められなかった”とB美さんは
自分を責めていた。
学校の職員も家を訪問していろんな悩みを聞いたり、
サポートしてきたのですが…

~校長にはママ友同士のトラブルが保護者から
報告されていたか。~


保護者や卒業生の親御さんなどたくさんの人から
情報提供を受けました。保護者が揃ったランチの時に、
亡くなられたお母さんだけ入れなかったことがあったとか、
保護者のグループのLINEの中で“さっきの言い方は
おかしい”などのやり取りがあったとか…。

グループの中に、言い方がきつくて、周囲が
黙ってしまうような保護者がいると、多くのお母さんが
私におっしゃるのですが、学校外で起きていることは
学校側としては確認のしようがないと伝えています

~B美さんは亡くなる前日、授業参観やPTA総会に
来ていた。~

「泣きながら帰られていきました」

~それが自殺の直接の引き金になったのではないか。~

「違うと思います、それは」

~なぜ泣かれていた?~

「それは断じて、お話しすることはできません」

~自殺の原因を調査するつもりはないのか。~

「しません。ご遺族がそのように希望されているので」

命を絶つ前日に、学校行事で流していた涙。
それは、B美さんの「最後の叫び」だったのではないだろうか。
女性セブンが市教育委員会にも取材すると、
意外な事実を明らかにした。

(市教育委員会)
「校長からB美さんと学校関係者のXさんがトラブルを
抱えていたのではないかという情報があったので、
市や学校が仲裁するかたちでB美さんの遺族と
Xさんの話し合いの場を設けました」

~実際に双方は話し合いを行ったのか。~

「B美さんの遺族とXさんは直接、話し合っています」

~お互いが何らかの問題があったことを認識していた
ということでは?~

「そこはわかりません。お互いに勘違いしていることを
正したのかもしれない。話し合いは(トラブルの)
事実関係をすり合わせるためでしょう」

市教委によれば、Xさんは同小学校の保護者であると同時に、
学校教育に携わる立場でもあり、いわば市教委の
“身内”でもあるので、遺族との間を取りもったのだという。

あとは校長も教育委員会も口を揃えて、「子供の間には
いじめはなかった。保護者間のトラブルはまだ
確認できていない」というのみだった。

『grape(グレイプ)』
http://grapee.jp/about

※女性セブン

Logo_header_news



歌は心の走馬灯、歌は世につれ
 世は歌につれ、
  人生、絵模様、万華鏡…



「通り雨」



Ongaku

P R

汚れが染み込まないので、艶や光沢が
長く続きます。お手入れも簡単です。

Rinsu1

カーリンス(車の保護剤)

ボディーの塗装面を保護します


« 妄想劇場・チャンネルニュース・チャンネル掲示板 | トップページ | 妄想劇場・特別編 (エピソード) »

妄想劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1772781/69449933

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場・一考編・ニュースの深層:

« 妄想劇場・チャンネルニュース・チャンネル掲示板 | トップページ | 妄想劇場・特別編 (エピソード) »

流れ雲(^o^)

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト