« 妄想劇場・チャンネルニュース・チャンネル掲示板 | トップページ | 妄想劇場・チャンネルニュース・掲示板 »

2017年3月25日 (土)

妄想劇場・妄想物語

V015111111611

信じれば真実、疑えば妄想・・


E0022344_5182230111


ストリーは、没落士族の娘、お雪・鰐淵晴子が許婚の
数馬・荻島真一のために血を吐く思いで
学資をかせいで送金し、ドイツ留学を果たして
医者になって帰国した数馬に見取られて死ぬ。

牧口雄二監督が鰐淵晴子をどうするのか?と
期待していた観客の期待を裏切りまくった映画である。  
「らしゃめん」というのは居留地にいる外人専門の売娼。
お雪の家族は、実弟はテロリストに、
母親はお雪が売られた直後に病死、
妹もまたもらわれていくという悲惨な運命。

薄幸なヒロインが身体を張って生きていく、
そんな超悲恋ものになるはずが、
なぜかそうはならない。  

最初に、死の商人である後藤顕蔵・藤村富美男
谷村伝兵衛・遠藤太津朗によって売り飛ばされた
先の外人、ロング公使・ジョン・マギーはお雪を
他の売娼に比較してイキナリ押し倒したりせず、
腫れ物に触るように大切にする。

そのわりに、最初の一発が真昼間の青カン
というのがアメリカ人のよくわからないところではあるが、
とにかく最後は、帰国するとき(母国に妻子あり)は、
むしろお雪に感謝されちゃったりするのである。  

遊郭へ流れたお雪はここでも超売れっ子になるので
仲間の反感を買うのだが、かつての同僚がやってきて
ゴウツクなやり手婆などから守ってくれるし、
無事に再会(とはいえ数馬はお雪に気がつかない)した
恋人にも、これまた洋館の下男・常田富士男がサポートして、
学資を届けてくれるし、大学の教務主任・成田三樹夫も
お雪の意を汲んでくれるイイ人だし。  

具体的にどこが薄幸なんだか最後までよく
わからないのだ。と、言うより、
話だけ追えば相当に不幸なはずだが
ビジュアル的にはいつも化粧ばっちりで血色の
良い顔をしているお雪を見ていると
「で、どこがかわいそうなの?」と思ってしまう。  

旦那のタッド若松がそばにいるから遠慮したのか?
牧口雄二は、というかそうとしか思われないっつーことだ。  
売娼なら当然、乳がバッチリだったかというとこれまた
襦袢から肩がかろうじて露出するだけ、なのである。

しかも、この映画は本人が出したレコードがもとに
なっているのだが、鰐淵晴子の歌がサッパリなので
さらにツライ。  

最後まで全然脱がない売春婦の映画なんて
どこが面白いんだろう?と思ったが、
遊郭の女たちからイジメにあうお雪、はともかく、
ヒロインそっちのけで繰り広げられるキャットファイトは
東映ならではの迫力。  

このままではイカン!と思った監督の窮余の一策
といえるのが遊郭で馬鹿騒ぎする月亭可朝と汐路章の
お下劣な奮闘と、キャバレーで下品にさわぐ
室田日出男とボーイ・川谷拓三のショートコント、
ちなみにストーリーとはほとんど関係がない、


Author :日のあたらない邦画劇場
映画を「読む」サイト。
http://home.f05.itscom.net/kota2/index_staf.html


らしゃめん~鰐淵晴子




B311


Yorunosugao11158002

 

新藤兼人の話は、貧乏→やさぐれ→成り上がり→転落
というプロセスであります。
太平洋戦争のさ中、外地を慰問していた京マチ子は
将校の根上淳と結ばれましたが敗戦により帰国

朱美は日舞で身を立てようとして踊りの師匠の
細川ちか子に押しかけ弟子入りします。
この頃から、目的のためなら手段を選ばない、
京マチ子の末恐ろしさが予感されます。

京マチ子の手腕で流派は栄えましたが、
歌舞伎役者との共演を夢見る細川ちか子を
唆して公演を失敗させ、パトロンの柳永二郎まで
横取りした京マチ子は破門されて独立しました。

京マチ子が昔、芸者をしていた頃の恋人で医者の
菅原謙二は実直そうですが金はありません。
偶然再会した根上淳との結婚のバーターとして
パトロンの柳永二郎を失った京マチ子ですが、
このあたりから彼女の成り上がり人生に陰りが
さし始めます。

京マチ子の人生を台無しにする、その起爆剤は
美貌の弟子、若尾文子です。
画面に若尾文子が登場したとたんに、
京マチ子の転落人生が予感されてしまう観客は
多かったと思います。

根上淳が提唱した巡業公演は赤字になって
しまいます。
プンスカ怒る京マチ子に嫌気を感じた根上淳が
若尾文子に手を出します。

さらに、京マチ子の産みの母親の浪花千栄子も
彼女から金をせびり取ろうとします。
さあ、こうなったら京マチ子はやることなすこと
裏目に出はじめます。

おまけに彼女は心臓を患ってしまい、
根上淳の浮気現場に踏み込んだところで
倒れてしまうのでした。

ここからが美魔女、若尾文子の出番です!
京マチ子が起死回生を狙った新作舞踊、
新進の作曲家、船越英二とのアバンチュール、

しかし柳永二郎には出資を断られ、
根上淳が頼った高利貸の小川虎之助は
京マチ子の自宅を売り飛ばそうと虎視眈々。

巡業先で偶然出会った、門づけの滝花久子に
自分の将来を予感した京マチ子は日本舞踊の
組合を結成し、引退後の安心を確保しようとします。

無理に無理を重ねた京マチ子、
クラシックと日本舞踊のコラボという冒険的な
公演の初日、彼女は舞台の上で倒れます。

赤線から芸者になった過去を新聞記者・杉田康、
早川雄三らに告白した京マチ子は息を引き取ります。
京マチ子の夢は「新聞に写真が載るくらい
有名になること」

しかし、その夢は彼女のデスマスクで果たされるという、
なんとも皮肉な最期になりました。
目の前の小さな幸せの青い鳥、菅原謙二に
気がつかなかった京マチ子、

他人の栄光を奪ったツケは、師匠の死に
ウソ泣きした若尾文子に取って代わられることで
因果応報というオチでした。

ただでさえ、ドロドロドロドロした女の戦いなのに、
音楽がさらにおどろおどろしく、ほとんど
京マチ子なんて妖怪のような扱いでしたが、
音楽が案の定、池野成だったので妙に
納得してしまいました。

Author :日のあたらない邦画劇場
映画を「読む」サイト
http://home.f05.itscom.net/kota2/index_staf.html

 

ゆふがお
奥ゆかしくも切ない不倫

   


こうして、こうすりゃ、こうなるものと、 知りつつ、
  こうして、こうなった



Photo




P R : 

G・ブラックコート  黒の復活

(黒のコーティング)

G011_2

未塗装樹脂部分の白くなっている
箇所を→ 黒くします。



« 妄想劇場・チャンネルニュース・チャンネル掲示板 | トップページ | 妄想劇場・チャンネルニュース・掲示板 »

妄想劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1772781/70046303

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場・妄想物語:

« 妄想劇場・チャンネルニュース・チャンネル掲示板 | トップページ | 妄想劇場・チャンネルニュース・掲示板 »

流れ雲(^o^)

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト