« 妄想劇場・番外編・「八 音 琴 」 | トップページ | 妄想劇場・特別編 (知られざるニュース) »

2017年3月 2日 (木)

妄想劇場・チャンネルニュース

V01511111121


幸せがつづいても、不幸になるとは言えない
 不幸がつづいても、幸せが来るとは限らない



ある動物園で3頭の象が飼育されていました。

あるとき、そのうちの若い1頭が
水が入っていないプールに落ちてしまいます。

C1331111

飼育員は象を救助するため、
作業の邪魔になる他の2頭を象舎に
戻そうとしました。
しかし2頭の象たちはまったくその場を
離れようとしません。
それどころか、落ちた象に鼻を絡めて、
引っ張り上げようとし始めます。

しかし、何度試みても、うまくはいきませんでした。
そうしているうちに、年長の象までがプールに
落ちてしまいました。

最悪の事態です。

プールから救助すべき象が
2頭になってしまったのですから…
ただ、年長の象の方は、
それほど慌てた様子ではありません。

経験豊富な年長の象は、足を上手に使って、
あっさりとプールから出ることができました。

するとどうでしょう。
それを見ていた若い象が、年長の象の
真似をして、何とかプールから這い上がる
ことができたのです。

実は年長の象も若い頃にプールに
落ちたことがありました。
その時に得た経験を若い象に伝えようと、
年長の象はわざとプールに落ちたのです。

3頭の象たちは鳴き声をあげ、
鼻を絡ませて無事を喜び合ったということです。

Author :野生動物や昆虫の知られざる生態 
animalbattles.wealthyblogs.com




30025_011

子宮に筋腫が見つかり、手術をすることになった
『めんたい。』さん(@mentai5)。
全身麻酔を使った手術をする時、多くの場合は立会人が
必要になります。家族や呼べるような友人が
思い当たらなかったという彼女は、立会人として
『おっさんレンタル』を頼むことにしました。

おっさんレンタルとは
イケてると勘違いしているおっさんを1時間1000円から
レンタル予約できるサービスです。
雑談から内緒話(笑)、パシりまで、おっさんが
あなたのニーズにお応えします。

お客様が利益を得る事、お客様が幸せにならない
依頼はお断りしています
おっさんレンタル ーより引用
おっさんレンタルを経営する西本貴信さんの本
「おっさんレンタル日記」を読み、
感銘を受けたことがそのきっかけだったそう。

彼女の手術は子宮全摘出という、とても
大掛かりなもの。
手術を見知らぬ男性と乗り越えた、ちょっと
変わったエピソードです。

手術の立会人に『おっさんレンタル』を頼んだ
家族はいないし知人は店をやっていたりで、
1時間千円で来てくれるマトモそうな人は
そういないので依頼。

メールで「婦人科の手術の立会とかOKですか?」と
問い合わせしたら、来てくれる人がいた。
ええ…おっさんなのに婦人科大丈夫なのか、と
逆に心配に。

迎えた手術当日。開始の30分ほど前に、
本当に一人の男性がやってきてくれました。
その男性は、めんたい。さん曰く
「私より生気のない47歳のおっさん」。
キティちゃんのぬいぐるみを、お見舞いに
持ってきてくれたそうです。

男性はあまり話すのが得意ではない様子。
彼女がこれから受ける手術が子宮全摘出だと
知って青ざめました。

「子宮とっちゃうんですか?」
「全身麻酔怖くないんですか?」と深刻に。
私的に全く安心して納得できているという話をしたが、
おっさんが落ち込んでいる。

おっさんの身上に話を向けたら、ご両親を若くして
亡くして、たったひとりの妹さんも亡くなって
身寄りはないとのこと。
「だから人のためになりたいんです」

男性の身の上話を、さらに聞いていった彼女。
すると、なんと男性も現在入院中で、
この日のために一時退院してきたというのです!

…なにやってんの、帰って寝なよ、
そして早い段階で断れよ。
生気がない訳も、トークが弾む訳もない。絶句。

30025_main1

その後、看護師さんが迎えにきてくれました。
いよいよ手術です。

事前に医者にはしっかりと説明を受け、
子宮全摘出には納得しているというめんたい。さんに対し、
不安にさせないために明るく振る舞ってくれる
看護師さん。その様子に、男性は逆に戸惑った様子。

(女性が子宮を取るなんて…きっと辛いだろうに
あんなに明るく振る舞って…)みたいな顔した
おっさんに、手術室行きのエレベーター前まで
見送ってもらい、手を振った。

「本当に怖くないですか?」今聞いてどうするという
質問に「日本の医療は大丈夫ですよ!」って
手をふってエレベーターは閉まる。

男性に見送られ、手術室に移された彼女。
手術が開始されます。

生気のないおっさんを心配しながらも手術室に入ると、
手術室はテンションが高い人たちでいっぱい。
「ハーイ麻酔担当医でーす」
「手術担当看護師でーす」
「執刀医でーす」って挨拶する様はまるで
アメリカのホームドラマのよう。
患者をナーバスにさせないプロの努力すごい。

手術台に乗ってまな板の鯉だなって思いつつ、
看護師さんたちから両手を握られてたりして
「あのー全身麻酔ってうわ言いうって
いうじゃないですか何言ってたか教えてk…」で
意識を失った。

その後、手術は成功。全身麻酔の効力に
驚いたという彼女。やがて目覚めると、
おっさんがベッドのそばにいた。
「あーすいません、何時ですか体大丈夫ですか
ずいぶん待ったでしょう疲れたでしょう?」と言う私に

(なんと言葉をかけたらいいのか…)という顔をした
おっさんがポツリと「お仕事はなにされてるんですか?」と
聞いてきた。

今聞く話じゃない
おっさんは話下手なのか体が限界なのか、さらに
真っ青だったので「前金で足りなかったら連絡下さい、
なんかシンドイ依頼でしたよねすいません助かりました。
依頼は以上です。お体を大事に…」でまた
意識がなくなった。

おっさんの後ろ姿を見送ることはできなかった。
不器用ながらも、とても親身になってくれた男性。
めんたい。さんは、「事前にもっと相談すべきだった」
「大変なことに付き合わせてしまった」と思うと同時に、
深く感謝したそう。

「男性のおかげで、手術を無事に受けられた」とも
コメントしています。
「ちょっと話題のおっさんレンタル呼んでみたい」っていう
軽い気持ちで依頼しちゃった感はあるが、
本当に身寄りがなかったり頼める人がいなかった
私には感謝してもしきれない。

そして今後わたしのような人間は増えるだろう、
おっさんレンタルがあってよかったし、
これからも繁盛してほしい。

そして「おっさんレンタル」のすべてのおっさんに
幸せになってほしいと願う。
長くなったけど「手術の立会人におっさんを
レンタルした」私の話はこれでおしまい。・・・

Author :grape(グレイプ)
http://grapee.jp/about


B

A Brother's Love Never Dies
 兄弟の愛は決して死なない

タイのブリーラム県で、一匹の犬の、
涙を誘うような姿が目撃されました。

路上で車にひかれ、死んでしまった犬。
穴を掘って遺体を入れてあげると、
そのそばを離れない兄弟犬の姿
(兄弟を埋めるのに脚を使っていない)。




785



PR

汚れが染み込まないので、艶や光沢が
長く続きます。お手入れも簡単です。


Rinsu1

カーリンス(車の保護剤)

ボディーの塗装面を保護します 。


« 妄想劇場・番外編・「八 音 琴 」 | トップページ | 妄想劇場・特別編 (知られざるニュース) »

妄想劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1772781/69784613

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場・チャンネルニュース:

« 妄想劇場・番外編・「八 音 琴 」 | トップページ | 妄想劇場・特別編 (知られざるニュース) »

流れ雲(^o^)

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト