« 妄想劇場・妄想物語 | トップページ | 妄想劇場・歌物語 »

2018年8月 9日 (木)

妄想劇場・歌物語

Onpu111




「モニカ」

恵まれた体格とルックスで注目を集め、やがて
ロックミュージシャンとして才能を発揮するとともに、
俳優としても活躍を続ける吉川晃司のデビュー作

広島県出身の吉川晃司。
中学時代から水球の選手として活躍、
高校生になるとジュニアの日本代表チームに
選ばれてイタリアやエジプトまで遠征。
五輪代表の候補選手にもなったほどの
「本物」だった。

同時に音楽への関心も高く、ボーカルとして
バンド活動を行い、広島市のライブハウスで
歌っていた。

デビューのきっかけとなったのは、吉川のファンを
名乗る女性から渡辺プロに届いた手紙と写真。
「広島にすごいヤツがいる。
見に来ないときっと後悔する」というものだった。

水球選手としての経歴や恵まれた体格に
興味を持った渡辺プロのスタッフが、別の仕事の
ついでに広島へ立ち寄り、ライブハウスで歌う
彼を見たところ、手紙の内容が決して嘘では
なかったと知り、スカウトに至る。

しかし実は、その手紙を書いたのは吉川晃司
本人だった。
スカウトの目が届かないことにしびれを切らし、
何とかして自分を売り込むための作戦
だったのである。
吉川は高校を中退して上京する。

新たなスターを探していた渡辺プロは、巨額の
費用をかけて吉川を売り出すことに。
彼をいきなり主演に据え、映画「すかんぴん
ウォーク」を製作。同時にその主題歌「モニカ」で
歌手デビューさせる。
吉川晃司18歳、まさに大型新人であった。

ザ・ベストテンに初出演したのは、1984年3月22日の
スポットライト。身長180cm超、水球で鍛え抜いた
胸囲100cm超の逆三角形の体はピンクのスーツが
似合った。

「背が大きいですねえ」。久米宏と黒柳徹子に
驚かれながら、水球の選手としての経歴を
紹介されつつ、派手なアクションを見せつつ
「モニカ」を熱唱。
さらに歌い終わりにはバック転(片手で着地!)
まで見せた。

4月5日、「モニカ」は第7位で初ランクイン。
母校である広島の修道高校から中継で出演した。
プールに特設されたステージで歌い終えると、
スーツ姿のまま後方宙返りし、数メートル下の
プールへザブン!

番組350回記念で岡山から公開生放送した
「ザ・ベストテンin岡山」では、県営プールで
数千人の観客がスタンドから見守る中、
吉川は「ラ・ヴィアンローズ」を歌唱。

彼の立つ小さなステージが上昇し、歌い終えると、
青いスーツのまま、再び後方宙返りを決めて
プールへ飛び込んだ。

「キャンドルの瞳」がランクインした時には、
TBSのスタジオ天井から吊るされたロープに足を掛け、
勢いを付けてターザンのように宙を舞った。

ソファー席付近の頭上まで飛んでくるため、
キャーキャー叫ぶ他の出演者、逃げ惑って
床を転がる黒柳徹子。

吉川はロープから大ジャンプして飛び降り、
見事着地して歌い続けた。
そんな一歩間違えば大ケガしそうな派手なアクションを
決めてみせたのも、彼の身体能力の高さと
度胸ならではである。

アイドルのように売り出されるも、当初からアーティスト
志向が強かった吉川は、多くのロックミュージシャンと
交流を深め、ライブで競演することも増えていった。

89年には布袋寅泰とCOMPLEXを結成。
ビッグネーム同士が組んだユニットは大きな話題となり、
パワフルなサウンドの「BE MY BABY」などが大ヒット。
しかし人気絶頂の中、翌年に東京ドーム公演を最後に
解散してしまう。

30代頃から俳優としてさまざまな映画・ドラマに
本格的に出演するように。
2009年のNHKの大河ドラマ「天地人」では
織田信長役を演じた。

「下町ロケット」(TBS系・2015年)で大企業の部長役を
演じたのも記憶に新しい。
それでも活動の主軸は音楽に置き、精力的に
アルバムを制作し、ライブツアーを行っている。

デビュー当時から、歌う時に長い足を蹴り上げるような
動きを取り入れていたが、それが進化し、ステージ上で
高い所に取り付けたシンバルを蹴って鳴らす
「シンバル・キック」はライブの名物となっている。

東日本大震災の発生直後には、人知れず石巻市や
女川町を訪れボランティア活動を行っていたという。

その後、2011年7月には被災地支援のためにあえて
COMPLEXを限定復活させ、東京ドームでライブを行い、
その収益から義援金を送った。

ただのカッコよさだけではない、その背中から
にじみ出る信念や男気が、男女問わず
多くのファンを惹きつけてやまないのだ。
・・・・


A511



B314111

2016年春、近畿大学の入学式で、喉頭がん治療のため、
声帯を切除し、声を失ったことを発表しました。

つんく♂さんと奥さんとは、とても仲の良い夫婦です。
近畿大学入学式の、無言のメッセージの時も
奥さんは家族連れで舞台の袖に立ち、彼のことを
見守っていました。

つんく♂さんの病気を知った時の奥さんの行動には、
つんく♂さん自身が目を瞠るほど驚いたそうです。

こう語っています。
僕は先生任せにしようと考えていたんですが、
そこで妻にスイッチが入ったようです。
病気を受け止めきれなかった僕にかわって、
妻は猛然とがんについて勉強を始めたんです。

妻は寝る間も惜しんで、本やインターネットで治療法や
病院について調べ、入院中の僕のもとに、
毎日たくさんの資料を抱えてやってきてくれました。

国内の治療法から海外のものまで、とにかく
たくさん調べ上げ、専門医の紹介を得るために、
知り合いやそのまた知り合いにまで電話をするなど、
ものすごいパワーとスピードでした。

それまでは、行きたいレストランに電話するのも
躊躇するほど恥ずかしがり屋だったのに。
納得できる治療方針を選べたのは、
彼女のおかげだと思っています。

もともと仲の良いお二人でしたが、
つんく♂さんの発病は、さらに夫婦の絆を
強めることになりました。
つんく♂さんは、苦労をかけた奥さんに、
何か気持を伝えたいと強く思いました。

手術からわずか5日後のことです。
つんく♂さんは、奥さんに楽しんでもらおうと、
ある人気バンドのライブに誘いました。

そのメンバーからは、口々に励まされ、
奥さんともども、ライブを楽しんで家路につきました。

しかし、ここでつんく♂さんと、
この人気バンドのメンバーとで、あるサプライズを
考えました。
もちろん、奥さんに感謝の気持を捧げる
サプライズの演出でした。

その人気バンドとは?
そして、どんなサプライズをやったのか?
もうすぐ年末を迎えるあわただしい時期のことです。

その人気バンドのメンバーは、
つんく♂さん宅のホームパーティに登場します。
その人気バンドとはTOKIO。
つんく♂さんとサプライズを立てたのは長瀬さんでした。

自分の結婚式で歌うことの出来なかったつんく♂さんは、
いつか二度目の結婚式を行い、
そこで奥さんに歌のプレゼントをしようと
考えていました。

しかし手術によりそれも叶わなくなりました。
長瀬さんはその思いを汲んで
「じゃあ僕らがなにか演りますよ」
と当日のミニライブを約束してくれたのです。

パーティー当日、つんく♂さんの家に集まった
TOKIOは、奥さんにばれないようにそれぞれ
楽器を持ちこみ、一人二人と席を立ち楽器を
セッティングし始めました。

「今日は楽しいホームパーティーを
ありがとうございます! 
そしてつんく♂さん、退院おめでとうございます! 
つんく♂夫妻も結婚九年、出会って十年の
記念ということでTOKIOから歌のプレゼントを
させていただきたいと思います!」

という長瀬さんのあいさつから始まり、
「AMBITIOUS JAPAN」をTOKIOだけで
演奏してくれました。

そしてつんく♂さんもメンバーに呼びこまれ、
ギターを持って「花唄」をセッション。
奥さんは感動の笑顔と涙でくしゃくしゃになりながらも、
本当に幸せそうだったといいます。

つんく♂さんは、このセッションで喜ぶ奥さんと
子どもの顔をみて、
音楽の素晴らしさを再認識したといいます。

自分ももう歌うことはできないが、
やっぱりまたステージに立ちたいなと思うように
なってきた。…つんく♂さんはそう語りました。

さらにTOKIOは、教会の結婚式で読み上げるような
誓いの言葉をアレンジした誓約書を持参していました。
つんく♂さんと家族がサインをし、立会人として
TOKIOのメンバー全員もサインをしました。

つんく♂さんは
「忙しい時期に時間を割いてくれた
TOKIOのメンバーには本当に心から感謝している」
と述べてます。・
・・


運がいい人も、運が悪い人もいない。
運がいいと思う人と、運が悪いと思う人が
いるだけだ。・・・(中谷彰宏)




00241

« 妄想劇場・妄想物語 | トップページ | 妄想劇場・歌物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1772781/74005876

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想劇場・歌物語:

« 妄想劇場・妄想物語 | トップページ | 妄想劇場・歌物語 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

流れ雲(^o^)